様々なシューレースを比較

いま、各メーカーからたくさんのシューレースが発売されています。どのいったシーンのときに役立つのか、どのようなスポーツをする有効的に使えるのか・・・便利な商品を知ることによりさらに便利になるので、まずは商品を知るところから始めると良いかもしれないですね!!

まずは、知名度でいったらNo1。キャタピランです。ゴム紐なのですが紐にたくさんのコブが付いており部分部分で調整が可能になっています。そしてなにより、ゴム紐によりシューズの脱ぎ履きがとても楽という事ですね!!靴を履いたままジャージが脱げないとき。いちいち結んだ靴紐を解いて脱いでまた靴紐を結びなおす。そんな手間はキャタピランがあれば解消されてしまいますね!!商品も置いてあるお店も多くすぐに手に入る商品でしょう。 デメリットとしてはコブが足の甲に当たり痛みが出る。ゴム紐なので靴紐に比べてフィット感が劣ってしまう。という点が上げられます。ただ、とても良い商品な事には間違えはありませんね!!トライアスロン、ランニング、散歩、私用と色々な場面で活躍してくれそうですね!!お値段は1000円前後

続きましてイージーレース。

Unknown-2.jpeg
Unknown

商品の名前の通りこちらの商品も簡単にシューズの脱ぎ履きが出来るということが大きなメリットとなっています。キャタピランはコブでゴム紐の微調整を行いますがイージーレースは専用のシューロックを使いゴム紐の調整を行います。なので、ゴム紐を解いたり結んだりする必要は無く簡単に扱える商品です。ゴム紐が細いので足の甲に痛みが出るなどそういうトラブルは少ないと思います。ただ、キャタピランに比べお買い求めができるお店が少ないです。ゴム紐のためやはり靴紐に比べてフィット感が落ちてしまいますね・・・。激しいスポーツ(テニス、卓球、バスケット)などには向いてはなく、ランニング、トライアスロン、ハイキングなどシューズを履いたり、脱いだりするシーンが多い場面のときに活躍してくれそうです。お値段は950円前後。

続きましてロックレース

Unknown-3

こちらもゴム紐を専用のアタッチメントを使いワンタッチでゴム紐の調整が可能となっております。なんとこのゴム紐は特許を取得しておりロックレースならではの伸縮性のあるゴム紐、固定システムとなっております。主にトレイルランなどに使われることが多いです。紐が細くトレイルのような砂場を走るとき靴紐に砂などが入り込まずにストレス無く走りに集中できます。もちろんランニングにも使える商品ですね。解けることも無くシューズの脱ぎ履きが簡単に出来る。とても活用できるアイテムですね。アートスポーツさんに行けば必ず手に入る商品でしょう。これもフィット感に劣ってしまいますがトレイルランナーなどに愛されている商品です。お値段は1500円前後となっています。

最後にグリーパーレイス(Greeper Laces)です。

Unknown-4.jpeg

前述したゴム紐との大きな違いGreeperは靴紐だということ。専用のアタッチメントを使いワンタッチで靴紐を締めたり、緩めたりすることが可能となっています。この靴紐は普通でなら下から上に通すのがセオリーですが、上から下に通します。専用のアタッチメントが上にあるためこのような紐の通し方をします。ゴム紐に比べれば、抜き履きに少しだけ時間がかかってしまいますが、Greeperは靴紐なのでフィット感はゴム紐に比べると格段に良くなります。そのため、激しい動きのスポーツなどにも対応可能です。(テニス、卓球など) あまった靴紐の部分を切ってしまうと新しいシューズに付けるのが難しいのでは?という声も聞きます。そのときには、切り先を斜めにカットして綻ばないようにライターで炙ると、穴に通しやすくなります。一手間かけることができる人にはオススメです。いくつかのトライアスロンショップやアートスポーツさんで手に入れることができます。まお値段は税込1800円。

色々なシューレースがあり、人によって好き嫌いははっきりします。どれが良くてどれがダメかは、人それぞれです。皆さんが良い商品と出会えることが出来るよう祈っています!!

広告